新製品サインポンプCerta Plus - せん断の影響を受けやすく粘性の高い医薬品の移送に最適なソリューション

Certa Plus

Watson-Marlow Fluid Technology Group(WMFTG)は、製薬業界にとってサスティナブル、高品質、多用途な流体管理を提供する新製品 Certa Plusポンプシリーズの発売を発表します。Certa Plusは、サインポンプのテクノロジーを基にMasoSineの豊富な経験を活かして、幅広いアプリケーションでご使用いただけます。従来のローブポンプを革新的に進歩させたこの新しいサインポンプCerta Plusは、シロップ剤、オイル系、クリーム剤およびジェル剤を移送されている医薬品の製造メーカ様に、低せん断の移送、消費電力の軽減、トレーサビリティ、優れた洗浄を提供いたします。

医薬品の製造現場では、医薬品が高品質かつ汚染されていないことを保証にするため、複合的な課題がございます。Certa Plusは、幅広い医薬品の品質を保証する機能が追加され、洗浄性を保証するため開発されました。このポンプは、洗浄時間を削減するだけでなく、電力を節約し、コストと二酸化炭素排出量を最小限に抑えるよう効率的に設計されています。

製品の品質を保証 

高価値な製品の品質を維持することは、医薬業界において不可欠です。Certa Plusは、実質的に脈動が少ない製品の移送が可能となり、補助的なダンパーが不要です。これは、流量計の精度と熱交換器の効率の両方を向上します。低せん断により、移送される液体の温度上昇を最小化し、バッチの一貫性と最終製品の品質を向上します。

多様性のある、確実な流体移送

Certa Plusは、シロップや糖液そして錠剤まで幅広い製品を移送可能です。その連続的な移送と高い吸い込み力は、錠剤の効率的な製造をサポートします。フラッシングシステムにより、シール部分に砂糖系製品が乾燥するリスクを低下することで、シロップおよび糖液を容易に移送できます。 


製薬用途において、液体の温度変化により製品の粘度が変化します。例えば、座薬の生産において、低温でポンプ移送すると製品の粘度が上昇します。Certa Plusの強い吸い込み力は、油のような低粘度の液体とクリームやジェルのような高粘度の製品の両方を容易に移送します。 

清潔で効率的なテクノロジー

このポンプは、製薬業界に必要な最新の規則に適合するように厳しく試験されています。定置洗浄(CIP)機能は容易な洗浄を可能にし、ポンプを無菌の流体経路に容易に統合可能です。ポンプを分解せずに定置洗浄(CIP)でき、残留物や汚染のリスクを排除するように蒸気減菌可能です。Certa Plusは完全無菌認定(EHEDGタイプELクラスIおよびEHEDGタイプEL無菌クラスI)を備え、全構成部品はFDAおよびUSPクラスVI認定原材料で構成されています。 

これまでにないサニタリー設計のため、洗浄用化学薬品の使用量が低下し、必要な洗浄サイクル時間が最低限に抑えられ、プロセス効率が向上します。このポンプにはエネルギー効率の高い代替品もあり、これは必要な電力消費がローブまたは円周ピストンポンプよりも最大50%少なく、消費電力と二酸化炭素排出量が大きく削減できます。

  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信