Watson-Marlow Fluid Technology Group(WMFTG)のホワイトペーパー最新版は、ホースポンプが貴金属鉱業の製造をサポートすると結論づけています

Peristaltic pumps handle abrasive pastes and chemicals

Watson-Marlow Fluid Technology Group(WMFTG)のホワイトペーパー最新版は、ホースポンプが貴金属鉱業の製造をサポートすると結論づけています 

ポンプには、貴金属鉱業の用途に関連した多くの課題があります。例えば、さまざまな密度の研磨性ペーストを故障を起こすことなく、長い配管経路を移送することは非常に困難です。このペーストに化学薬品が追加されると、難度がさらに高まります。 

しかしながら、WMFTGが発行した最新のホワイトペーパーによると、この問題の克服に最新のホースポンプ技術が役立ちます。

このホワイトペーパーは、貴金属鉱業用途にWMFTGのBredelホースポンプを採用することに焦点を合わせています。貴金属および鉱物の市価や、遠隔の立地、困難な条件を考慮すると、ペーストおよび尾鉱を安全に責任を持って移送するために最適なポンプの選択は、効率的な採鉱作業のためのみならず環境にとっても、かつてなく重要になっています。

WMFTGの鉱業用途専門家が作成したホワイトペーパーは、稼働率向上による収益最大化、メンテナンス費用の削減、現場の安全性向上のために、鉱山事業者はホースポンプの長所を活かすべきだと結論付けています。

適切な技術を適所に

鉱山では槽1台当たりに最低2台のポンプが使用されることがよくあり、槽から汲み出すポンプと、300メートル離れたフィルターに供給するポンプが配置されます。 

WMFTGにおけるBredel Hose PumpsアカウントマネージャーのWilfried Staijen氏は、ホワイトペーパーの着眼点を次のように説明しています。 

「従来、貴金属鉱業において特に濃縮槽アンダーフロー用途では遠心ポンプが広く採用されてきましたが、遠心ポンプには顕著な欠点が多くあります。例えば、遠心ポンプが収容できる乾燥固形物の量は限られています。多くの用途では、強酸性や研磨性の含有物のような要因により、ポンプのインペラーが数週間しか持ちません。」 

ホースポンプの性能は、ペースト密度、粘度、吸込条件および吐出圧力のような流体力学による影響をはるかに受けず、ペーストおよび化学薬品の研磨性/腐食性によって左右されないことを当社は鉱業会社にアピールしたいと考えました。当社は、これらの点を非常に効果的にまとめた文書を用意できたことを嬉しく思います。」

Bredelシリーズのようなホースポンプは実際のところメンテナンスが不要です。唯一の摩耗部品はホースですが、特殊な道具を必要とせずにその場で交換できます。

実例

WMFTGのホワイトペーパーには、Bredelホースポンプの恩恵を受けた鉱山業についての説得力ある事例が多く掲載されています。例えば、ブラジルのオウヴィドルにあるCMOC International社の鉱山では、耐熱性のジェットエンジン部品の製造に使用される超合金への利用がますます増えているニオブ元素を採掘し、処理しています。オウヴィドルのペーストは、44%がニオブであり、その他、水、硫酸、イソプロピルおよび綿状物から構成されます。アンダーフロー濃縮槽の底部で鉱泥がさらに濃縮されると、固形成分が75%まで増加します。 

この鉱山では以前は、遠心ポンプがこのような高濃度に対処できないことがわかり、磨損および薬品浸食による深刻な被害に遭っていました。オウヴィドルの鉱山は今では代わりに数台のBredelホースポンプを導入しており、その一部は10年近く信頼できる稼働を続けています。Bredel 100、80、65および50モデルのすべてが槽の液体移送においてニオブ鉱泥を汲み出し、118時間から24時間稼働しています。

ダウンロードはこちら 

ホワイトペーパーには、貴金属鉱業用途におけるBredelポンプの利点がさらに多くの事例で説明されています。  ホワイトペーパーの全文はこちらからダウンロードできます。 

  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信