新しいReNuポンプヘッド技術は、ポリマー投与のために正確で再現性のある流量を実現します

Qdos 20 ReNu PU Polymer dosing

新しいReNuポンプヘッド技術は、ポリマー投与のために正確で再現性のある流量を実現します

英国の輸出品奨励賞のQdosシリーズのチューブ定量ポンプに使用される新ポンプヘッドの発売が、Watson-Marlow Fluid Technology Groupによって発表されました。ReNu™  PUポンプヘッドを備えたQdos 20は、幅広い粘度の流体において0.4MPaで28リットル/時(60psiで7.67gph)の再現性のある流量を実現し、計量精度は±1%に保証されています。

Qdos 20 ReNu PUの発売は、排水処理におけるポリマー投与システムへの世界的な需要の高まりに応えたものです。これらのシステムの大多数は、汚泥を脱水してそのかさを最低限に抑えることで、固体堆積物の廃棄と保管にかかるコストを最大75%低下させるためにポリマーを使用しています。新ポンプヘッドのユーザーは、ダイアフラム定量ポンプと比較して、ポリマー投与プロセスが著しく改善したことを既に明らかにしています。 

ReNu PUポンプヘッドは最大のプロセス稼働率を実現するように設計されています。これはポンプヘッドの素早く、安全で簡単な取り外しと交換によって促進されます。特殊工具も特別に訓練された現場保守技術者も必要ありません。

さらに、ReNu PUポンプヘッドには液漏れ検出と化学薬品密閉機能が統合されています。こぼれたポリマーの掃除は作業者に危険であるばかりでなく、無駄な時間であり、これは重要なポイントです。

顧客フィードバック

イリノイ州のミシガン湖近辺の大手公益事業者は、高分子凝集剤の正確な投与に対するReNu PUの適性を認めています。同社は石灰石採石場から流出する排水を浄化する必要がありました。ReNu PUポンプヘッドを装着したQdosポンプを設置することで、保守が少なくて済む信頼できるソリューションにより、この事業者は水質基準を満たすことができました。 

英国の大手醸造所もこのポンプヘッドの有効性を証言しています。この醸造所はポリマー計量にダイアフラム定量ポンプを使用していました。しかしながら、ダイアフラムポンプ内の小さな逆止弁がポリマーで簡単に塞がれてしまいます。そうすると、ポンプの頻繁な清掃が必要となり、これは流体の高粘度化によって製造がますます困難になります。

この醸造所の廃水施設を担当するSUEZ UKのDave Burrows氏は次のように述べています。「Qdosではそのような問題はなく、毎日約12時間ポリマーが確実に投与されます。QdosポンプやReNu PUポンプヘッドの信頼性や簡素性には非の打ち所がありません。また、ポンプヘッドの寿命が尽きたら、便利な通知が届きます。交換は素早く簡単にでき、我々は5分から10分後には再稼働しています。」Qdos 20 ReNu PUは長期間の問題がなく、大成功を収めています。

ReNu Pu

 
  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信