DriveSureパネルマウントポンプ

DRIVESURE

DRIVESURE

OEM向けの完全一体型パネルマウントドライブソリューション

お問い合わせ先


本製品をご注文いただく場合のお問い合わせ先:

電話: +81 3 5918 8101

Fax: +81 3 5918 8101

弊社に電子メールを送信するか、お客様の最寄の代理店を検索することもできます

Overview

DriveSureデータシート

DriveSureデータシート

今すぐダウンロード

drivesure pump統合されたブラシレスDCドライブであるDriveSure™は、パネルマウント式OEMアプリケーションのポンプモータ制御の新しい標準を確立します。

 

 

プラグアンドプレイ

小型のブラシレスDCモータドライブであるDriveSureは、パネルマウント式アプリケーション用として特別に開発されました。DriveSureはポンプモータ、ギヤボックスおよびドライブ個別の仕様に伴う関連するリスクを排除します。その結果、お客様は製品の開発コストと市場投入までの時間を大幅に削減できます。

制御可能

0~10Vまたは4~20mAでの可変速度制御。±1%、±1rpmの設定点精度で8~408rpmの速度範囲を実現します(機種により変わります)。DriveSureは、ブレーキ、回転方向機能およびタコ回転速度計出力により、バイオ医薬品OEM医療機器およびプロセス分析機器のソリューションを提供します。

小型設計

電源と制御接続へのアクセスが簡単で、配線と設置作業を簡略化します。モータ、ギヤボックスおよびコントローラは設置スペースを最小限に抑えるように設計されています。鋳造アルミニウム合金エンドプレートが熱安定性を保証します。

高い信頼性

DriveSureは、優れた制御、長期の耐用期間ロングライフおよび保証を提供し、ドライブモータ/モータギヤボックスおよび駆動部とギアボックスのポンプヘッドへの接続構成を簡素化します。OEM用途では導入設置後すぐに、運用コストおよびメンテナンスコストを削減できます。DriveSureは在庫から短納期で入手可能です。

400RXMD Drivesure

400RXMD DriveSureポンプは、目的に応じて設計された信頼性の高いポンプとドライブの組み合わせにより、カテーテルまたは針をきわめて正確に冷却する必要がある外科用アブレーション用途に適しています。を特に目指しています。

Watson-MarlowグループであるAlitea社製のこれらの新しいポンプは、低流量で0.6MPaの背圧の供給を可能にし、厳密に制御されたアブレーションプロセスを一貫して正確に保証します。


精密で静粛な静かなDriveSureは、8rpm〜408rpmの幅広い拡張された可変速度範囲での性能を実現保証します。単一のサプライヤによる低トータルコストと、当社のプラグアンドプレイソリューションによる医療用途での使いやすさを兼ね備えています。

アプリケーション

バイオ医薬品向け機器

当社の経験と知識がリスクと開発コストを最小限に抑えます。チューブポンプのOEM用途としては、最大0.4MPaの正確な流量制御とポンプ吐出圧力を必要とする滴定、タンジェントフロー流ろ過およびクロマトグラフィーなどのバイオ医薬品用途が含まれます。 ポンプヘッドが重要な役割を果たすためには、検証された有効なドライブおよびモータギヤボックスソリューションが必要です。 Watson-Marlow 社Pumpsは、ドライブとポンプヘッド両方を生産する唯一の企業の唯一の開発者であり、OEMの最終製品のサービスにおける信頼性を保証します。

 

 

実験用およびプロセス用分析機器 

当社のポンプヘッドは様々な水質分析用途に使用されています。例えば、COD(Chemical Organic Demand)は水中の酸素化合物を介して水質を測定するために使用されます。分析用途での使用は、様々な圧力および環境条件での正確な流量制御に依存します。DriveSureは、ホール効果フィードバックドライブと比較して負荷範囲によって性能を向上させ、速度精度を±2%に設定します。

 

 

医療機器

当社のポンプは、OEM医療機器市場、薬液移送薬物送達、外科および歯科用途において広く使用されています。DriveSureは、8rpm〜408rpmの幅広い拡張された可変速度範囲での性能を実現保証します。最小限の騒音レベルを最小限に抑えた備えたDriveSureは、医療分野におけるOEMの理想的な選択肢です。DriveSureは、製品性能を最大限に引き出し、市場投入までの時間を削減します。

 

 

用途画像は、National Institute of Biological Researchの好意により提供されました。

機能

8~408rpmの速度範囲

統合コントローラ

2年間の製品保証

トルク

低音響ノイズ

速度制御

パルスタコメータ出力

証明書

パフォーマンス

寸法

 

 

 ポンプ  M (mm)  L (mm)  N (mm)  P (mm)  R (mm)  重量
 PMD24C  144 (5.7)          1.16Kg
 PMD48C 184 (7.25)         1.68Kg
 100シリーズ-24CX102R    27.5 (1.08)  22 (0.866) 8 (0.315) 8 (0.315)  
 100シリーズ-24CX114D    16.2 (0.64)  22 (0.866) 8 (0.315) 10 (0.394)  
 300シリーズ-24CX300    18.9 (0.74)  22 (0.866) 8 (0.315) 10 (0.394)  
 300シリーズ-48CX300    18.9 (0.74)  22 (0.866) 8 (0.315) 10 (0.394)  
 500シリーズ-PMD48CX500   38.5 (1.52) 28.5 (1.122) 14 (0.55)  10 (0.394)  
400RXMD - PMD24C1400RXMD   41.75 (1.644) 22 (0.866) 8 (0.315) 8 (0.315)  

仕様

流量(ml/min)

チューブ内径(1.6mm)   速度(rpm)                                             
 102R(8~130rpm)  114(8~408)  313(8~408rpm)  314(8~408rpm)    520R(8~220rpm) 400RXMD(8~408rpm)  
0.5  0.16 - 2.76 0.16 - 8.0 0.24 - 12 0.24 - 12 0.33 - 9.5
 0.8  0.4 - 6.44 0.32 - 16  0.56 - 29  0.48 - 24  0.84 - 24 
 1.6  1.8 - 28.0 1.1 - 57 2.2 - 112 2.0 - 102 3.4 - 97  2 - 102 
 3.2  6.4 - 104 3.8 - 194  8.0 - 408 6.8 - 350  13 - 390  8 - 375 
 4.8  13 - 212 6.8 - 347  18 - 900  15 - 780  30 - 870 
 6.4    29 - 1500  24 - 1224  54 - 1500  
 8.0  75 - 2040 32 - 1632   84 - 2400  
流量は0MPpaでの基準値です。ポンプヘッドの吐出流量能力は、関連する流体移送システムでお客様ご自身でテストしてください。
             
チューブ内径(2.4mm) ポンプヘッド速度範囲(rpm)
 
10ZR(8~130rpm) 114(8~408rpm) 313(8~408rpm) 314(8~408rpm) 520R(8~220rpm)
0.5  
0.24 - 12 0.24 - 12 0.33 - 9.5
0.8   0.56 - 29 0.48 - 24 0.84 - 24
1.6   2.2 - 112 2.0 - 102 3.4 - 97  
3.2
8 - 408 6.8 - 350 13 - 390
4.8   18 - 900 15 - 780 30 - 870
6.4   29 - 1500 24 - 1224 54 - 1500  
8        84 - 2400  
9.6
120 - 3500  
 流量は0MPpaでの基準値です。ポンプヘッドの吐出流量能力は、関連する流体移送システムでお客様ご自身でテストしてください。  

 

 

ひとつのドライブあたりの連結可能な推奨ポンプヘッド数

PMD24C V / I ヘッド PMD48C V / I ヘッド
102R, 114 1 313, 314 2
313, 314 1 520R, 520R2, 520REL, 520REM, 520REH 1
400RXMD 1    

(3)周囲温度20℃における無負荷設定速度範囲。(408rpmで±4rpm、8rpmで±1rpm)

技術データ

コントローラの電気仕様 最小 公称 最大 単位
一般的な連続駆動電源電流(PMD24)(24℃の周囲環境)(4)        
200~408rpm   2.0   Amps
8~200rpm   1,25   Amps
一般的な連続駆動電源電流(PMD48)(20℃の周囲環境)(4)        
200~408rpm   1,75   Amps
8~200rpm   1.25   Amps
最小調整速度(PMD24C)        
0~0.5Nm   8 (1)   rpm
0.5~1.0Nm   10 (1)   rpm
1.0~1.25Nm   12 (1)   rpm
最小調整速度(PMD48C)        
0~0.5Nm   8 (1)   rpm
0.5~1.0Nm   9 (1)   rpm
1.0~1.25Nm   10 (1)   rpm
制御電圧入力(Vオプション)   0 to 10   V
制御入力電流(Iオプション)   4 to 20   mA
制御入力(低レベル)Rev/Run 通常0.0V 1.3 2.1   V
制御入力(高レベル)Fwd/Brake 通常常用+5.0V   2.75 3.5 V
制御/インデックス回転速度計タコ出力(8~408rpm)(パルス/秒) 202.6   10130 PPS
制御/インデックス/フォルト低出力電力低下異常(50uAソーシングにおける公称値) 0 0.1 0.2 V
制御/異常フォルト/インデックス高出力値注記:フォルト異常が検出された場合は、
フォルトラッチをリセットするためにモータ電源の再投入が必要です(50uA)
4.5 4.6 4.8 V
ヒートシンク/モータ速度と温度定数の制御。   -0.05%   rpm/℃

適用規格: CE、EN IEC 61010-1およびRoHS準拠。注記:回転数が低いと、最低開始速度は規定の回転数より最大で7rpm高くなります。 
高くなり7rpm以上になります。回転数が低い低速度で始動する場合は、200~500mSの設定点を上げてください。

 

コントローラの電気仕様 最小 公称 最大 単位
電源電圧(PMD24)    24    V
電源電圧(PMD48)    48    V
電源定格電流(PMD24)(4)(5)    2.5  3.25  Amps
電源定格電流(PMD48)(4)(5)    2.225  3.00  Amps
無負荷の速度範囲(24C、48C)(3)  8    408  rpm
速度トルク定数(PMD24C)    -8    rpm/Nm
速度トルク定数(PMD48C)    -2    rpm/Nm
IP保護等級(PMD24C)PMD48C/NEMA保護等級    IP30    
絶対最大電気定格        Amps
DC電源DC電圧  -55    55  
アナログ入力電圧(Vオプション、0~10V制御ユニット)  -50    +50  V
アナログ入力電流(Iオプション、4~20mA制御ユニット)  -40    +40  mA
FWD/REV、BRAKE/RUN入力  -50    +50  V
絶対最大熱定格        
モータ筐体温度(2)  +5    +105  ℃
コントローラ温度(2)>  +5    +85  ℃
ギヤボックス動作温度(2)  +5    +70  ℃
周辺動作温度範囲  +5    +40  
保管温度範囲  -25    +65  ℃
1mでの最大可聴雑音(モータおよびギヤボックス)    <50  <70(ヘッドを含む)  dB


動作温度5~31℃での湿度(結露なきこと) 40℃まで直線的に減少

     80%
 30%
% RH
%RH
最高高度      2000  メートル

2)注記: フォルトピン1(A)は、温度無効モータの上に掛かります。周囲温度が20℃を超える環境または狭い熱く熱がこもりやすい環境では、モータ本体、ギヤボックスおよびコントローラ筐体の温度上昇によってドライブの最大性能が制限されます。モータ本体およびコントローラのヒートシンクは、冷却のための熱伝達を可能にする適切な空気循環機能を備えるものとします。温度性能を向上させるため、ギヤボックスの取り付け面を使用してモータギヤボックスから熱を逃がす必要があります。モータ本体、ヒートシンクおよびギヤボックスは、動作中に非常に高温(最高で105℃)になる可能性があります。動作後にモータを取り扱う際は、時間を置いてモータを冷却してください。(3)周囲温度20℃における無負荷設定速度範囲。(408rpmで±4rpm、8rpmで±1rpm)(4)PMD24Cシングルポンプヘッド最大負荷、PMD48C 520シングルポンプヘッド最大負荷およびPMD48C 313ツインポンプヘッド(5)平均電流を示します。100%の過負荷機能を備えた電源を使用してください。

  • お問い合わせ先

    本製品をご注文いただく場合のお問い合わせ先:

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    弊社に電子メールを送信するか、お客様の最寄の代理店を検索することもできます