栄養素の吐出におけるバランスの改善

520ポンプによる多湿条件下での精度の改善ニュージャージー州ニューブランズウィックを拠点とする大手製薬会社は、生物反応器に供給するニュートリエントブロスの吐出に使用している自社システムの性能を改善したいと考えていました。Watson-Marlow社の技術スタッフは同社と協力し、この複雑な吐出問題の解決に当たりました。

この会社では、こうした多湿状態での用途にWatson-Marlow社の500シリーズポンプを使用し、その精度には満足していました。しかし、さらに高精度な吐出、自動操作、記録管理を行うために、Watson-Marlow社製のポンプが持つ別の制御機能を活用して性能を改善することを希望しました。

Watson-Marlow社製のポンプとスケール、コントローラ、コンピュータを2つのタンクとともに電気的に結合し、それらすべてを反応器の近くで1台のカートに収容する、という改善策が提案されました。

この改善策は成功しました。重量を減らすことによって精度は向上し、すべての関連データはコンピュータに保存されます。ただし最も大きな効果は、システムの信頼性でした。以前は、従業員が1日24時間タンクの補充を行う必要がありました。現在は自動的にタンクが補充されるので、従業員はシステムを定期的に点検するだけでよくなり、コストも削減されました。

 

500シリーズの詳細

  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信