2倍の流量による高速充填

Pumpsilシリコーンチューブ応用微生物学研究所(CAMR)は、3つの製造施設において、Watson-Marlow社の505Di/Lマイクロプロセッサ制御式充填ポンプを使用しています。最近改築されたCAMRの生成施設に設置されたこのポンプは、炭疽菌ワクチンの製造に使用されており、3つの施設でそれぞれ異なるプロセスを実行しています。

炭疽菌ワクチンの有効成分は、滅菌フィルタリングされたミョウバン沈殿抗原です。これは、注入用の懸濁液として供給されます。補助施設では、Watson-Marlow社製のポンプの1つに拡張ポンプヘッドを取り付けて流量を倍増させ、シャーレへの増殖培地の充填を迅速化しています。このプロセスはわずか6秒しかかかりません。

補助施設の505Diは、脈動がきわめて少ないポンプの吐出を使用して増殖培地に植菌します。無菌施設では、同様のポンプで一定量の製品を充填します。ワクチンの分量に±0.2を超える変動があってはならないので、このプロセスを実行する設備には非常に高い精度が求められます。

このポンプは、加圧滅菌Marpreneまたは白金加硫シリコーンチューブを使用して培養液を密封するため、充填プロセス全体が無菌状態で、完全に無接触です。

 

チューブの詳細

  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信