無駄のないワクチン移送による性能改善

520ラボラトリポンプによる無駄の削減ペンシルバニア州スウィフトウォーターにある国内最大のインフルエンザワクチン製造会社では、容積式ポンプによる損失が発生していました。同社の研究所では、ステンレス鋼製のマニホールドに取り付けた旧式のポンプを使用してワクチンを移送していました。古い容積式ポンプの性能が十分でないため、充填のたびに高額なワクチンが少なくとも1滴失われていました。

同社はこの問題について、現地のWatson-Marlow社の担当者と話し合いました。その結果、Watson-Marlow社の520ポンプが液漏れの問題を解決できるだけでなく、近接スイッチで信号を送ると適量を供給するようにプログラムすることも可能であるという結論に達しました。

新しい520ポンプシステムを取り付けたマニホールドアームは、下向きになるとビームを発し、ポンプは液漏れすることなく分量のワクチンを供給します。この会社では、Watson-Marlow社の520ポンプと近接スイッチによって、プロセスの精度と簡潔さが向上しました。インフルエンザワクチンの世界的な需要増加を受けて、同社は実用的で有効なポンプ移送および注入ソリューションで引き続きWatson-Marlow社と連携することを明言しました。

520シリーズポンプの詳細

  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信