発酵槽充填ポンプの精度

Cory Medicalの520ミズーリ州チェスターフィールドの有名な製薬会社は、既存の容積式ユニットと交換するための発酵槽充填ポンプを探していました。この容積式ユニットでは、必要なターンダウン比が得られませんでした。

科学者が求めていたのは、初期の成長段階ではきわめて低速で流体を移送し、その後は有機体の成長に従って流量を加減できるポンプでした。この動作サイクルは長期間に及び、ポンプには0.1 RPM~最大約11 RPMの回転速度が必要でした。有機体を最適な状態で成長させるには、正確な回転速度と高い吐出精度が最重要事項です。

520ポンプは2200:1という非常に高いターンダウン比と±0.5%の吐出精度を備えており、Watson-Marlowが選ばれるのは必然でした。科学者は、シンプルな段階別メニューと、ポンプを自社のコントローラに簡単に組み込める点を気に入りました。

この製薬会社は、最初に10台の520ポンプを導入した後、世界中にあるすべての自社施設でWatson-Marlow社製のポンプを標準の栄養素充填ポンプとして採用することを決定しました。

 

  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信