化学物質の再循環ソリューション

313 OEMポンプGKN Westland Helicoptersの系列会社であるWestland Transmissions社は、メインギヤボックスのヘリカルギヤをメッキ加工する際の問題を解決するために、Watson-Marlow社に支援を求めました。同社では、液に浸した部品の周囲にある気泡によって異物が堆積すると、作業をやり直す必要がありました。解決策として、WM- 313の2連ポンプが使用されました。このポンプは、一方のヘッドで空気の滞留が起こりやすい領域に溶液を供給し、ギヤが薬液槽から引き上げられると、もう一方のヘッドが凹部から溶液を排出します。

Westlandのメッキ工場マネージャ、Paul French氏は、Watson-Marlow社のソリューションを「信じられないほどシンプル」と評しています。「チューブポンプで溶液を静かに再循環させることで、溶液に空気が混入しなくなります。」

チューブポンプで通常必要な保守作業は、チューブの交換だけです。交換する頻度を問われたPaul French氏は、「それほど頻繁ではありません。前回の交換がいつだったかすら覚えていません」と答えました。Westlandの成功事例が、チューブポンプの単純明快さと柔軟性を証明しています。

  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信