醸造における酵母移送

醸造業における酵母移送
酵母の注入、収穫および移送プロセス中に製品品質を向上させながら廃棄物の削減

酵母は発酵プロセスの役割を担う不可欠な成分です。アルコールおよび炭酸ガスのような必須成分を生成するには、ブドウ糖および麦芽糖のような単糖が必要です。醸造所において酵母をポンプ移送する際は、損傷がないように注意深く移送することが重要です。損傷はその効果の質を落とし、ひいてはビールの味を劣化させることになるからです。

ある醸造段階から別の段階への酵母の単なる移送、発酵容器への酵母の分注(または投入)、または発酵後における再使用のための酵母の回収(または収穫)のすべてのプロセスで、適切なポンプの使用は非常に大きな利益をもたらします。

適切な技術の採用

せん断の影響を受けやすい酵母の性質により、酵母は多くの他社のポンプで損害を受けがちです。Watson-Marlow Fluid Technology Groupのチューブポンプおよびサインポンプシリーズは極めて緩やかなポンプ移送動作を行い、ポンプ移送された酵母を劣化から保護します。

重要な処理ニーズや移送ニーズは、緩やかなポンプ移送原理、正確で再現性のある流量、強い吸引力、衛生的な設計、安全、容易かつ低コストの保守を特徴とする、弊社のCertaまたはBredelシリーズのようなポンプの使用で満たされます。

吸込力が強いポンプ移送技術は、醸造所において配置された潜在的に多くの発酵槽から移動するのが困難な可能性がある下面発酵酵母の場合は特に重要です。また、製品の粘性、配管の長さ/直径、さまざまな容器距離によっては、発酵後の酵母の回収(酵母収穫またはクロッピング)は特に困難になることがあります。したがって、生産量を最大化してコストを削減するには、緩やかな製品移送が重要です。

さらに、衛生は醸造所にとって重要な考慮事項です。発酵プロセスに浸入する細菌はビール品質に深刻に影響し、「香りに影響」を引き起こすことがあります。弊社のチューブポンプおよびサインポンプシリーズは衛生的な設計であり、定置洗浄(CIP)に適合できます。

これらの各特長は、高品質で安定したビールの生産に加え、廃棄物の削減を確実にします。さらに低頻度で容易な保守により、弊社のポンプ移送技術は総生産コストを最低限に抑えるのに役立ちます。

実績のあるポンプ

実績のあるMasoSine Certaのサインポンプ技術により提供される一般的なメリットと高い性能レベルには、事実上の無脈動性能、優れた粘性製品の移送、単純性、信頼性、エネルギー効率、交換可能部品および低い所有コストが含まれます。CertaはEHEDG(タイプELクラスIおよび現在はEL無菌クラスI)および3Aの認証を標準で提供しており、洗浄しやすく、保守時間と稼働停止時間を最小限に抑えています。

Bredelホースポンプは各回転で一定体積の液体を移送し、せん断や酸素の混入なしに、流体粘性またはプロセス条件にかかわらず必要量を注入します。品質および再現性は保証されています。

弊社のBredelホースポンプの中心をなすのはホースです。衛生、性能およびプロセス稼働時間の要件をさらに満たすために、弊社のBredelポンプと組み合わされた弊社のF-NBR食品等級ホースは一貫して信頼できる性能を提供しています。それらのホースは寿命を最高80%延長しながら、FDA 21CFR177.2600、EC 1935/2004およびBfR XXIカテゴリー4の規制を満たしています。

ブラジルの大手醸造所は多くの工場でCerta技術を採用しています

パンフレットのダウンロード

吸込み力の強いポンプは酵母収穫時間を削減します

パンフレットのダウンロード

Certaポンプは酵母移送のための唯一の選択肢です

パンフレットのダウンロード

醸造所CIP業務における安全な化学薬品注入

パンフレットのダウンロード

  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信