研磨性のある砂糖のポンプ移送と回収プロセス

Bredel社のSPXホースポンプミシガン州ベイシティのある会社では、甜菜を砂糖に加工しています。このプロセスにおける主な副産物の一つが、糖質50%の糖蜜です。この工場は、再利用可能なこの砂糖を回収するために、自社独自の液体クロマトグラフユニットと一体化できるポンプを必要としていました。このポンプには、樹脂を詰めたカラムに廃糖蜜を供給する機能が求められていました。カラムでは、これら2つの物質が含まれた廃液が樹脂床で吸着され、それぞれが違う速度で脱着されて、糖蜜の回収が可能になります。

砂糖は元来、ポンプでの処理が非常に難しい製品です。従来型の容積式ポンプでは、大抵の場合、シール部分で砂糖が結晶化するからです。結晶化した製品によってメカニカルシールが破損し、液漏れが発生します。その他の容積式ポンプも、製糖用途で使用する場合は一貫性のある製品を作ることができず、追加の交換部品が必要で、保守費用もかさみます。

この会社は、Watson-Marlow Bredel社の100ホースポンプを試してみることにしました。このポンプはメカニカルシールがないため、シール問題そのものがなくなるからです。砂糖の研磨性は、他のポンプタイプにとってはもう一つの難点ですが、ホースポンプのホースは研磨性の影響を受けたり、それによって製品寿命が短くなったりすることはありません。保守作業はホースを時々交換するだけでよく、1時間以内に完了できます。

  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信