水処理プラントでの520シリーズを使用した次亜塩素酸ナトリウムのポンプ移送

次亜塩素酸ナトリウム用途の520ポンプミズーリ州セントルイスの水処理プラントは、工場設備の大規模改修を行っており、次亜塩素酸ナトリウムに使用する新しいポンプを必要としていました。最初、同プラントはこの用途向けに他社製のチューブポンプを購入しました。使用開始直後から、この他社製チューブポンプは十分に低速な流量を作り出せず、ついには深刻な逆流問題が発生しました。プラントの技術者は、流量を制限するために小さいチューブサイズを試してみましたが、ローラ機構が小さいチューブを密閉できなかったためにずれが生じ、十分な吐出性能が得られませんでした。

プラントがデモ用のWatson-Marlow社の 520シリーズチューブポンプを入手したところ、このポンプは問題なく動作しました。同プラントはその後、自社ポンプのWatson-Marlow社製のポンプへの入れ替えを検討し始め、最終的に4台の500シリーズチューブポンプを発注しました。

化学物質の流量は季節によって大きく変動するため、このときプラントでは、次亜塩素酸ナトリウムポンプが最大値に近いRPMで動作していました。しかし、1,000,000: 1の流量範囲を誇るWatson-Marlow社の 520シリーズチューブポンプでは大きいチューブサイズを利用でき、RPMを約3分の1に低減することができました。

プラント技術者はその他の利点として、Watson-Marlow社製のポンプの滑らかな動作にも非常に満足しています。以前のポンプはボルトで棚に固定されていましたが、Watson-Marlow社製のポンプはそれとまったく同じ場所に置くだけでよく、アンカーボルトは必要ありません。

 

520シリーズの詳細

  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信