廃水処理施設のタイマー式バルブに代わるチューブポンプ

Bredel社製SPX 40ホースポンプ

英国北ウェールズの廃水処理施設では、2台のBredel-50ホースポンプを導入した結果、システムの性能が大幅に改善されました。このポンプは2006年10月に設置されて以来トラブルなく動作しています。

ホースポンプを導入するまで、この施設では一次タンクの自動スラッジ除去をタイマー式の自動バルブで行っていました。技術者は、このバルブは制御が難しく、スラッジの品質が一貫しているとはとても言えない状態であることに気づきました。「タイマー式自動バルブはまさにその特性によって、設定された時間内は完全に開いた状態になり、それがスラッジの一貫性を維持できない原因になっていました。

一次スラッジ貯蔵タンクの含水量が多すぎるか、あるいはスラッジが十分に除去されていないと、一次タンク全体でキャリーオーバーが発生します」とDave Hughes氏は述べています。「わが社はこのバルブを2台のBredel-50ホースポンプに交換し、各タンクで1台ずつ使用することにしました。現在、それぞれのポンプで1日約7㎥のスラッジが生成されています。

Bredel 50ポンプが導入されてからは、日常的な保守作業が最小限ですむだけでなく、指定した速度でスラッジを除去することができ、吐出が途切れたり「ラットホール」が形成されたりすることはありません。」

設置されたホースポンプは、2,500L/hrの速度で乾燥固形分3~5%の一次スラッジを移送しています。各ポンプは16RPMで動作し、吐出圧力は0.5MPa未満です。

このポンプは関連する配管とバルブを装備した状態で設置され、自動遮断スイッチが取り付けられています。このスイッチは、吸引または吐出ラインの閉塞やホースの断裂を防止するためのものです。吸引および移送ラインには、サージダンパも装備されています。

  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信