低せん断で、高粘度製品を事実上脈動のない優れた方法で処理するMasoSine SPSポンプ

お問い合わせ先


本製品をご注文いただく場合のお問い合わせ先:

電話: +81 3 5918 8101

Fax: +81 3 5918 8101

弊社に電子メールを送信するか、お客様の最寄の代理店を検索することもできます

Overview

MasoSine SPSのパンフレット

MasoSine SPSのパンフレット

今すぐダウンロード

MasoSine process pumps

MasoSine SPS Power Frame新しいプラントに設置する場合でも既存のポンプの交換を希望する場合でも、MasoSine SPSポンプは、お客様のパフォーマンスを改善して所有コストを最小限にする理想的なソリューションを提供します。

MasoSine SPSポンプのシヌソイド・ロータ設計によって、繊細な製品を劣化のリスクなしで安全に移動する、低せん断の穏やかなポンプ輸送が行われます。

SPSポンプは、1.5MPa(217psi)までの圧力と99,000リットル/時(434gpm)までのフローの、衛生用途および工業用途に適しています。1cPから800万cPの粘性を持つ製品を、0.085MPaまでの強力な吸引力によって移動できます。

SPSポンプは、自然食品、食肉、乳製品、および濃縮物を絶えず供給することができます。60mmまでの柔らかい固体を安全に処理できるため、最終生産物の品質を保ち、高い歩留り率を達成できます。

保守にかかるのは数分で、1人のライン作業員によって現場で実行できます。市販の磨耗部品を交換して「新品のポンプ」のパフォーマンスを復元できます。そのために機械加工のやり直しやサイズの大きすぎる部品を使用する必要はありません。SPSシリーズのMasoSineポンプの筐体および前面カバーにはすべて20年保証が付いています。

動作原理

 

MasoSineの食品機能

 

メリット

機能利益
オリジナルのシヌソイド・ロータ 穏やかで低せん断のポンプ輸送動作によって、製品移動中の空気混入または泡立ちを防止します
単一ロータ設計 補助的な吸収材が不要で、事実上脈動がなく、製品フローが滑らかであるため、プロセスと製品の品質を保証
28水銀柱インチ(30水柱フィート)(0.085MPa)まで真空リフトを引く 1cPから800万cPまでの高粘度製品を安全にポンプ輸送
単一ロータ設計 超低脈動
壊れやすい微粒子のための大型ポンプ室 柔らかい固体を含む製品を安全に処理して、製品の完全性を保護
耐久型構造 高圧用途を処理
シンプルな設計、軸1本、ロータ1個、シール1個でタイミング・ギアは不要 保守と洗浄にかかるのは数分で、1人のライン作業員によって現場で実行可能

技術

モデル 最大粒子サイズ 回転あたりの体積 速度  最大フロー 最大圧力 最大温度
軸径
軸の高さ
  mm インチ リットル 米国ガロン rpm リットル/時 米国ガロン/分 バール バール  C  F mm インチ mm インチ
SPS 100 10 0.39 0.08 0.021 1,000 4,800 21.1 10 145 180 356 18  0.71  72  2.83
SPS 200 20 0.79 0.13 0.034 1,000 7,800 34.2 10 145 180 356 28  1.10  95  3.74
SPS 250 22 0.87 0.24 0.063 800 11,520 50.5 15 217 180 356 25  0.98  146  5.75
SPS 300 30 1.18 0.50 0.132 600 18,000 78.9 15 217 180 356 28  1.77  150  5.91
SPS 400 48 1.89 1.16 0.305 600 41,760 183.2 15 217 180 356 50  1.97  195  7.68
SPS 500 50 1.97 1.92 0.505 600 69,120 303.2 15 217 180 356 50  1.97  235  9.25
SPS 600 60 2.36 2.75 0.724 600 99,000 434.2 15 217 180 356 65  2.56  235  9.25
SPS 600L 60 2.36 2.75 0.724 600 99,000 434.2 10 145 180 356 65 2.56 235 9.25
フロー上限 99m³/時
最大作動圧力 1.5MPa
温度範囲 -40Cから180C
標準出荷 ドライブを含む標準ポンプは1-2週間、ドライブなしの標準ポンプ・ベアシャフトは1-2日
速度範囲 SPS 100およびSPS 200は最大1000rpm、SPS 250は最大800rpm、SPS 300およびそれ以上は最大600rpm
Materials 構成材質 316ステンレス鋼、ポリアミド
最大粘度 800万センチストーク
一般的用途 チーズ、凝乳、デリ・サラダ、スープ、鶏の筋肉、牛の挽き肉、濃縮ジュース、チョコレート、パン生地、ローション、シャンプー、リップスティック、高分子化合物、塗料
産業 乳製品、加工食品、獣肉と鶏肉、飲料、砂糖菓子、パン、シーフード、製薬、化粧品、工業
固体範囲 直径60mm
利用可能サイズ 8
利用可能シール設定 リップ・シール、パッキン押さえ、シングル・メカニカル、ダブル・メカニカル
利用可能フランジ トリ・クランプ、ベベル・シート、DIN、SMS、ANSI 150# RF
吸引および放出サイズ 1" X 1" (25mm x 25mm), 2" X 2" (50mm x 50mm),  3" X 3" (76mm x 76mm), 4" X 4" (100mm x 100mm),  6" X 6" (150mm x 150mm)
回転あたりの変位量 0.08-2.75リットル

パフォーマンス

これらの曲線は理論上のものです。実際のパフォーマンスは、圧力および粘度の影響を受ける場合があります。

SPS100-250Performance

SPS 300-600 Performance curve

断面図

SPS-cutaway

寸法 SPS100-600L

SPSPumpSize

モデル   L    L1 L2  S1 
min         
mm インチ mm インチ mm インチ mm インチ mm インチ
SPS 100  735 28.9  860 33.9  292 11.5  800  31.5  89  3.5 
SPS 200  740 29.1 960 37.8 345  13.6  800  31.5  93  3.7 
SPS 250  872  34.3  1,091 43  428 16.9  800   31.5  114 4.5 
SPS 300  985 38.8  1,382 54.4  492  19.4  1,100  43.3  128  5.0 
SPS 400  1,235 48.6  1,805  71.1  619  24.4  1,300  51.2  169  6.7 
SPS 500  1,300 51.2  1,640  64.6  659  25.9  1,300  51.2  131  5.16 
SPS 600  1,755 69.1  2,200  86.6  771  30.4  1,400  55.1  319  12.6 
SPS 600L 1,302 31.3 2,100 82.7 686 27.0 1,400 55.1 234 9.2
モデル  B B1 H1 H2
    min min min
mm インチ mm インチ mm インチ mm iインチ mm インチ mm インチ mm インチ
SPS 100  210 8.3  97  3.8  121  4.8  300  11.8  330 13 202   8.0  232 9.1 
SPS 200  210 8.3  106  4.2  137  3.4   314 12.4  344  13.5  208  8.2  238  9.4 
SPS 250 210 8.3 126 4.96 156 6.14 375 14.8 445 17.5 250 9.84 290 11.4
SPS 300  280 11  156  6.1  182  7.2  426  16.8  490  19.3  270  10.6  310  12.2 
SPS 400  380 15  192  7.6  208  8.2   303  19.9  567 22.3  318  12.5  358  14.1 
SPS 500 380 15 212 8.35 235 9.25 560 22 623 24.5 348 13.7 388 15.3
SPS 600 400 15.8   274 10.8  274  10.8  630  24.8  700   27.6 353  13.9  433  17.1 
SPS 600L 400 15.8 270 10.6 274 10.8  675 26.2 757 29.8 390 13.4 487 19.2

データシートのダウンロード

wdi-sps-gb-02

マニュアル

  SPS 100-SPS 500            SPS 600

  MasoSine SPS          SPS-600

IE3モータの効率

欧州において電気モータに関するEUのIE3効率規制のフェーズ2の導入に懸念を持つ会社は、最もよく尋ねられる質問への回答を参照する必要があります。

その規制はいつ発効されますか?

EUの効率レベル規制(IE3)のフェーズ2は、2015年1月1日から有効になります。このフェーズは、2011年6月に実施された計画(効率レベルIE2)の最初のフェーズに続くものです。以前のEFF1およびEFF2効率クラスはこの時点で消滅します。

なぜEUはこのような規則を導入しているのですか?

工業電力消費の約70%の直接的な原因は電気モータにあると考えることができ、したがって電気モータは世界の炭素放出の大部分に責任を持つことになります。そのため、EUは最低エネルギー性能基準(MEPS)計画の下で強制的な規制を可決し、これを自発的なCEMEP計画と置き換えて、市場に投入されるモータが標準としてよりエネルギー効率の高いものになることを保証しています。

どのようなモータが影響を受けますか?

現在、定格出力7.5から375kWの単一速度、三相誘導モータは、IE3効率レベルを、または可変速ドライブを装備している場合はIE2レベルを満たさなければなりません。

2015年1月1日以降にメーカがIE2モータを生産することは許可されますか?

2015年1月1日以降も引き続きIE2モータを欧州市場に出すことは可能ですが、可変速ドライブ(VSD)と組み合わせて使用し、適切にマークが付けられている場合に限られます。

モータが規則を満たしていることを確認するにはどうすれば良いでしょうか?

常に定格銘板を調べてテスト・レポートを要求してください。新しいレベルに準拠することを保証するために、すべてのモータは独立した試験の対象となっています。EU MEPSは、2つのIEC(国際電気標準会議)標準に基づいています。IEC/EN 60034-2-1:2014で指定される手段を使用して効率を測定することを要求しており、IEC/EN 60034-30-1で定義される効率クラスを使用しています。準拠モータの定格銘板には、適当な効率クラス(モータをVSDと併用する予定の場合は最低限IE2、その他の場合はIE3)のマークを付ける必要があります。IEクラスは、定格銘板に表示される定格電圧/周波数/出力の組み合わせにおける最低効率値に基づいていなければなりません。IE2モータには、VSDと併用する場合にのみ使用可能であることを示すマークも付けなければなりません。

EU MEPSは、爆発性雰囲気用のモータを対象としていますか?

EU MEPSには、JEC 60034-30-1の対象であるモータ・タイプの一部がまだ含まれていません。爆発性雰囲気用のATEXモータなどの一部のモータは、IEC/EN 60034-30-1には含まれていますが、EU MEPSからは除外されています。そのようなモータは、欧州委員会のLOT30の予備調査に含まれていて、これが将来の規則の基盤を形成することになります。

効率を向上させるために、モータのメーカはどのようなことをしてきましたか?

基本的に、新しい効率規制を満たすために、モータの各メーカは銅含有量を多くして製品を再設計したため、IE2モータよりも損失が約15%少なくなっています。

エンド・ユーザにとって主なメリットは何ですか?

エンド・ユーザのメリットは、IE3評価モータのライフサイクルにわたるランニング・コストが著しく下がること、および炭素放出が大幅に少なくなることです。プロセスをより効率的に、費用効率を高く、地球に優しいものにすることに関心のあるプラントは、IE3評価モータを備えたポンプの設置を検討する必要があります。

Bredelホース・ポンプはどのように準拠していますか?

Bredel 50から2100のホース・ポンプについては、新型準拠モータがポートフォリオに加わっていますが、一方でPTCを使用するまたは使用しない7.5から37kWの範囲について、現在のIE2モータはすべてIE3と同等になっています。

MasoSineポンプはどのように準拠していますか?

7.5kWまたはそれ以上の原動力を使用して構成したMasoSine SPS、ECおよびMRサインポンプに関しては、新型の準拠モータが導入されています。実際にMasoSineでは、パートナのメーカとともにあるシステムをインストールしていて、請求国における具体的な法的要件を満たすモータが出荷されることを保証します。

非準拠モータを報告する必要がありますか?

非準拠モータは、エネルギーのコストが高くなるという点で、ユーザにとっての経済的損失の原因になります。また、モータ・メーカ間の公正な競争にも影響を及ぼします。市場で入手可能な非準拠モータを発見した人は、当局に報告することが推奨されます。

EUでは誰が市場監視の責任を持っていますか?

個別のEU加盟国および指定された当局が、市場監視を組織化する責任を持ちます。詳細については、次を参照してください: http://ec.europa.eu/enterprise/policies/sustainable-business/documents/eco-design/national-contacts/index_en.htm

  • お問い合わせ先

    本製品をご注文いただく場合のお問い合わせ先:

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    弊社に電子メールを送信するか、お客様の最寄の代理店を検索することもできます