Quantum: チューブポンプテクノロジーをバイオプロセス向けに再定義

QuantumおよびReNu SU Technology

QuantumおよびReNu SU Technology

QuantumおよびReNu SU Technology

QuantumおよびReNu SU Technology

QuantumおよびReNu SU Technology

QuantumおよびReNu SU Technology

お問い合わせ先


本製品をご注文いただく場合のお問い合わせ先:

電話: +81 3 5918 8101

Fax: +81 3 5918 8101

弊社に電子メールを送信するか、お客様の最寄の代理店を検索することもできます

Overview

Quantum: チューブポンプテクノロジーをバイオプロセス向けに再定義

従来のチューブポンプは、発酵の供給や培地の移送など、低圧の上流プロセスに適するポンプでした。穏やかなチューブポンプ移送動作により、クロスコンタミネーションなしで低いせん断、高い正確度が確保され、細胞の生存率および対応する高い細

この知識を踏まえて、Watson-Marlow Fluid Technology Groupは、下流のバイオプロセスに特に適したチューブポンプテクノロジーの使用を再定義しました。胞密度が維持されます。

確立されたチューブポンプ移送原理に、Quantum独自の革新的な機能とそれに適合するReNu SU Technologyが追加されているため、論理的な観点からQuantumは明らかに下流のバイオプロセス用途に最適な製品です。

3 barで微小の脈動  

Quantumの革新的な性能はチューブポンプテクノロジーの限界を押し広げ、流量範囲全域にわたって0.12 barのごくわずかな脈動のみで3 barまで一定圧力を付加します。 

極小のせん断    

Quantumとそれに適合するReNu SU Technologyカートリッジは、カートリッジの寿命全体にわたって設定速度で極小のせん断と高い正確度を示します。以下のグラフは、第三者機関でのQuantum とQuaternaryダイヤフラムポンプの試験結果からザ


上記2つのグラフに示されたデータは、独立の第三者機関から提供されたものです。ウター平均粒径を比較したもので、Quantumではより高いプロセス歩留まりが得られることを示します。

 

下流専用の設計    

Quantumは圧力範囲全域で流量の直線性を示します。4000:1の制御比を使用して、精密ろ過/限外ろ過で一定の膜差圧を維持できます。.

Quantumポンプ

 

Quantum pump

制御

ポンプドライブ
手動制御
直感的なキーパッドとカラーディスプレイ
流量と速度の表示切り替え
選択した流量単位に対応した校正
リモート制御
開始/停止、液漏れ検出器の入力を設定可能(接点閉鎖または5V TTLまたは24V論理回路)
方向の変更および自動/手動切り替え入力(接点閉鎖または5V TTLもしくは24V論理回路)
MemoDoseのリモート操作(フット/ハンドスイッチまたは論理入力)
24V、30Wのリレーを介して4つのデジタルステータス出力が設定可能
アナログ速度制御
フル設定可能な入力: 0~10Vまたは4~20mA
アナログ出力: 0~10V、4~20mA
回転周波数出力: 0~1067 Hz、0~400RPM
セキュリティ
3レベルのセキュリティPINロック

ReNu SU Technology

ReNu SU Cartridge TechnologyQuantumでは、用途に固有のポンプ機能と、画期的なReNu SU Technologyカートリッジや知名度の高いBioPureの製品群(バーブ継手、クランプ、ガスケット、高圧移送チューブ)などのシングルユース流体通路が効果的に統合されています。この統

ReNu SU TechnologyカートリッジはISO Class 7のクリーンルームですべて製造され、50kGyまでのガンマ線照射に適します。 合された手法により初めて、シングルユースシステム(SUS)に組み込む仕様の決定前に実施する、ポンプのバリデーションに要するコストと時間を大幅に削減することが可能になりました。

ReNu SU Technologyカートリッジには、業界随一のバリデーションガイドが付属しています。このガイドには、生体適合性データと、USP88, Class VI (in vivo)およびUSP87 (in vitro)などの材料試験が包括的に記載されています。BPOGおよびBPSAのガイドラインに準拠した、多様な溶媒による詳細な溶出物試験も実施しています。このバリデーションガイドは、お客様のバリデーションプロセスをサポートし、市場投入までの総期間の短縮に役立ちます。

ReNu SU Technologyカートリッジはマニホールドにクランプでしっかり固定することにより、ポンプヘッド内での位置が一貫して保持され、毎回確実に接続されます。さらに各カートリッジに付属のクイック変更キットには、カートリッジの交換時間が最短になるように設計されたクランプ、ガスケットおよびエンドキャップが含まれています。

お客様の要件に合わせた補強材入りシリコンホースとBioBarb継手で構成された接続キットも提供しています。すべての部品はISO Class 7のクリーンルームで製造されています。

シングルユース流体通路      

チューブポンプとシングルユースポンプシステムとの相乗効果は、大きなメリットをもたらします。ReNu SU カートリッジは軽くスライドすることで正しい位置に収まるため、取り付けを間違えることなく数分で流体通路を変更できます。   

バリデーション

ReNu SU Technologyおよびその原材料は、薬局方収載および薬局方以外の多様な標準に従って試験済みです。以下が含まれます。

追加で実施した試験には、溶出物試験が含まれます。ReNu Su Technologyに付いて実施したバリデーション/適格性試験の概要については、ReNu SU Technologyのバリデーションの概要ガイド(英語版: validation summary guide)を参照してください。

試験方法と実際の試験レポートに関する追加情報を含む詳細なバリデーションガイドは、次のフォームを使用してご請求ください。バリデーション請求フォーム

Technologyコンプライアンスガイド(英語版: ReNu SU Technology compliance guide)に記載されています。次のフォームを使用してご請求ください。バリデーション請求フォーム

カタログ

Quantumのカタログ

quantum brochure jp

データシート

Quantum datasheet

マニュアル

Quantum 600 (JP)

  • お問い合わせ先

    本製品をご注文いただく場合のお問い合わせ先:

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    弊社に電子メールを送信するか、お客様の最寄の代理店を検索することもできます